大阪市は第8回国際二次電池展に出展します。

セミナー開催&ブース出展で

大阪の投資魅力を発信!!

 

セミナーでは今注目の大阪企業2社がプレゼンテーションを行います!

出展ブースについてはこちら

​2017年3月1日(水)~3日(金)

​東京ビッグサイト スマートエネルギーWeek2017

​第8回国際二次電池展 東4ホール E37-35

セミナーについてはこちら

大阪市ブースで一緒に展示も致します。

大阪臨海部の写真

 大阪市は、約二千万の人口と約八千億ドルの域内総生産を有する関西圏の中核都市で、充実した都市インフラに加え、国内外からビジネスを行う上で必要な人材・資金・情報が集まっています。

 大阪市は、特区制度の活用やイノベーション創出支援をはじめ、世界水準のビジネス環境の整備に積極的に取り組み、進出企業等の事業活動を全力でサポートします。

 今回の出展では臨海部をはじめとする大阪の投資魅力について幅広くご紹介します。

ブース出展

国内外企業等の大阪進出をサポート!

国内外企業等の大阪進出をサポート!

ブース出展

大阪市は、国内外企業等の市内進出をサポートします。

 

大阪では、蓄電池やスマートエネルギー関連企業が多数集積しており、先進的な技術開発・実証に行政が協力・

支援しています。臨海部の咲洲地区は、整ったインフラや便利なアクセス等研究開発拠点等に適した環境であり、2016年からは(独)製品評価技術基盤機構(NITE)による世界最大級の大型蓄電池システム試験・評価施設(NLAB)が稼動しています。

今注目の大阪企業2社も一緒に展示も致します。

マイクロ・ビークル・ラボ株式会社

(大阪市西区)

株式会社繁原製作所

(東大阪市)

リチウムイオン電池モジュール

EV用多段階変速機

ご希望の電圧・容量に応じたリチウムイオン電池モジュール

 

全日本EVレース大会でシリーズチャンピオン3年連覇中!

①信頼性の高い日本製のセルを使用し、自社開発の保護回路(BMS)と組み合わせて1kWhから40kWhまで実績があります。

②最新の保護ICを用いた保護回路(BMS)を新たに開発。

③ロボット、電気自動車、レース用車両、車いすなどに採用いた だいております。

①モーターを動力とする全ての乗り物の省電力化を実現。

〔実績例〕電気自動車、電動トラック、電動バス、電動船舶など

②開発車両の軽量化とコストダウンにも貢献いたします。

③当社の高精度歯車加工、3D形状加工、検査の高い技術力を駆使し、設計から製作、車両取付まで一貫して対応。

大阪への投資にご関心のある方、大阪企業に興味のある方は、是非ブースにお立ち寄り下さい。個別の相談にも応じます!

 

出展ブースの場所はこちら↓↓

東京ビッグサイトホールMAP

東4ホール

E37-35

ブース出展場所

東京ビッグサイトのホール地図

セミナー開催

日時:3月1日(水) 13:40 - 14:40

会場:B会場(東5ホール内)

セミナー開催

「環境・新エネルギー産業の最新動向と大阪・関西企業の強み」 (約40分)

株式会社産業タイムズ社 事業開発部 副部長 兼 編集局編集委員 甕 秀樹 氏

今注目の大阪企業によるプレゼンテーション  (約20分)

マイクロ・ビークル・ラボ株式会社(大阪市西区)

株式会社繁原製作所(東大阪市)

出展ブース

東4ホール

E37-35

セミナー会場

東5ホール

B会場

東ホール全体

マップ

その他イベント情報等はこちら↓↓

© 2017 Osaka International Business Promotion Center (IBPC Osaka)