ホーム > イベント案内

イベント案内

ビジネスイベント案内

2012

<<ビジネスイベント案内 一覧に戻る

タイトル 大阪ベイエリア見学・分譲説明会
~関西イノベーション国際戦略総合特区の指定を受け、勢いづく大阪~
このイベントは終了いたしました。
開催日時 2012年12月11日(火) 14:00~18:30 【13:30~ 受付開始】
場所 大阪ベイエリア一帯(夢洲(ゆめしま)・咲洲(さきしま)・舞洲(まいしま))
受付会場:大阪府咲洲庁舎(大阪市住之江区南港北1-14-16)30階 
http://yahoo.jp/0tzNuB
内 容 今回の説明会では、臨海部の土地分譲情報や、12月スタートの特区エリアにおける府市連携の「地方税ゼロ」の新制度など企業立地にかかるインセンティブについて、大阪府・大阪市よりご紹介します。

また見学会では、大阪府咲洲庁舎の高層階より大阪ベイエリアを俯瞰したのち、普段立ち入れない夢洲先行開発地区などを視察します。また今秋オープンしたハイアット リージェンシー 大阪 ゲストハウス「サンクチュアリ」や、夢洲に新たな冷凍倉庫の建設を予定されている横浜冷凍株式会社の物流施設(舞洲)も訪問させていただきます。

夢洲・咲洲地区をはじめとする大阪ベイエリアや、企業立地にかかるインセンティブに関する情報収集にお役立てください。
プログラム ○第1部:説明会 (14:00~14:40 大阪府咲洲庁舎30階 会議室)

・臨海部の概要と土地分譲情報 14:05~14:25 【大阪市 港湾局】

・企業立地にかかるインセンティブのご説明 14:25~14:40 【大阪府 商工労働部】


○第2部:見学ツアー (14:40~17:30)※希望者のみ。

・大阪府咲洲庁舎高層階(45階)からの夢洲見学 14:40~15:10
(1)ハイアット リージェンシー大阪 ゲストハウス「サンクチュアリ」見学
(2)夢洲先行開発地区下車視察
(3)横浜冷凍株式会社の舞洲物流施設訪問(施設内部には入れません)


○第3部:交流会(17:30~18:30  ATC ITM棟 10階 サンセットホール)

※希望者のみ。参加費:お一人様500円。

言 語 日本語
主 催 夢洲・咲洲地区企業等誘致協働チーム(大阪府・大阪市・公益社団法人関西経済連合会・大阪商工会議所・一般社団法人関西経済同友会)/大阪市・財団法人大阪国際経済振興センター(IBPC大阪企業誘致センター)
協 力 ハイアット リージェンシー 大阪/横浜冷凍株式会社/アジア太平洋トレードセンター株式会社
対 象 企業など
定 員 100名  ※ただし、定員になり次第締め切らせていただきます。
参加費 第1部、第2部は無料。第3部(交流会)の参加費はお一人様500円。
パンフレット 案内パンフレットはこちら
(PDF)http://www.investosaka.jp/event/pdf/121211_pamphlet.pdf
(WORD)http://www.investosaka.jp/event/pdf/121211_pamphlet.doc
申 込 以下いずれかの方法でお申し込みください。
(1)こちらのURLより、オンライン申込をしてください。
http://www.investosaka.jp/event/form/121211.html
(2)上記の案内パンフレット2ページ目のFAX参加申込書に必要項目をご記入の上、FAXもしくはEmailにてお申し込みください。
FAX 番号: 06-6615-5518 Email:event@investosaka.jp

※第2部のみ、第3部のみのご参加はご遠慮ください。
このイベントの受付は終了いたしました。
申込期間 12月7日(金)までにお申し込みください。
問合せ IBPC大阪企業誘致センター 担当:熊(ユウ)、松本
TEL:06-6615-7130 FAX:06-6615-5518 Email:event@investosaka.jp
タイトル 「PV Japan 2012」 (太陽光発電(PV)の総合イベント) 出展・セミナー開催
このイベントは終了いたしました。
開催日時 2012年12月5日(水)~12月7日(金)  10:00~17:00
場所 幕張メッセ (千葉市美浜区中瀬 2-1)
http://www.m-messe.co.jp/access/index.html
内 容 この度、大阪市およびIBPC大阪 企業誘致センターは、「PV Japan 2012」にブース出展し、大阪をPRします。
今回の出展では、環境エネルギー産業における大阪・関西企業の強みと最新動向、特に「関西イノベーション国際戦略総合特区」対象エリアである「大阪駅周辺地区」・「大阪ベイエリア(夢洲(ゆめしま)・咲洲(さきしま))」等の最新動向や税制インセンティブについてご紹介します。そのほか、大阪への進出・拠点設置に関するご相談にも対応いたします。
また、12月6日(木)、12月7日(金)には同会場内で、PRセミナーも開催します。
皆様のご来場をお待ちしております。

・PV Japan 2012 http://www.pvjapan.org/ja/
詳細 大阪市 / City of Osaka  ブース
ブース位置: 展示会場ホール9 内 「P9~405 ・ 406」
〈出展内容〉

● 環境・新エネルギー産業における関西・大阪の強み
● 関西イノベーション国際戦略総合特区(対象エリア)ご紹介
- 「知の集積地」 大阪駅周辺地区
- 「知の実践地」 大阪ベイエリア(夢洲(ゆめしま)・咲洲(さきしま))
● 大阪進出に関する情報提供・相談


大阪市による出展者セミナー
会場: 展示会場10ホール内  出展者ステージ
案内PDF(会場案内マップ): http://www.investosaka.jp/event/pdf/121205_pvjapan2012.pdf

【セミナー(1)】
開催日時: 2012年12月6日(木) 11:30~12:20

テーマ/講師: ◆「テュフラインランドの事業戦略と関西テクノロジーセンター」(仮称)」(35分)
講師: テュフ ラインランド ジャパン(株)
◆「関西イノベーション国際総合戦略特区「夢洲・咲洲地区」のご案内」(15分)
大阪市(企業誘致担当)

その他: 聴講無料、事前登録不要


【セミナー(2)】
開催日時: 2012年12月7日(金)  11:30~12:20

テーマ/講師: ◆「環境エネルギー産業の最新動向と大阪・関西の強み」(35分)
講師:(株)産業タイムズ社 環境エネルギー産業情報 編集長 甕 秀樹 氏
◆「エネルギーを相互融通するまちづくり(スマコミ事業)」(仮称)(15分)
講師:咲洲スマートコミュニティ協議会事務局

その他: 聴講無料、事前登録不要


出展者ステージ  プログラム一覧
http://www.pvjapan.org/ja/sessions/presentation-stage
展示会 展示会は、登録入場制 (事前登録あり、無料)。
※下記より事前にご登録ください。
http://www.pvjapan.org/ja/exhibits/register
問合せ 財団法人大阪国際経済振興センター(IBPC大阪企業誘致センター) 担当: 在田、松本
TEL:06-6615-7130  FAX:06-6615-5518  Email:event@investosaka.jp
タイトル 大阪産業立地セミナー (大阪会場)
「WHY OSAKA?~ 関西イノベーション国際戦略総合特区で勢いづく大阪~」
このイベントは終了いたしました。
開催日時 2012年11月6日(火) 14:30~18:30 【14:00~ 受付開始】
場所 大阪新阪急ホテル 2階 第一部セミナー「花の間」 第二部交流会「紫の間」
(大阪市北区芝田1-1-35)
※大阪市営地下鉄・阪急「梅田駅」、JR「大阪駅」よりすぐ)
http://www.hankyu-hotel.com/hotel/osakashh/access/index.html
内 容 関西イノベーション国際戦略総合特区の指定エリアである「大阪駅周辺地区」と「大阪ベイエリア(夢洲(ゆめしま)・咲洲(さきしま)地区)」にとって、2013年は特別な年になります。春には、大阪駅周辺地区では「うめきた」のまちびらきが行われ、大阪ベイエリアでは夢洲(ゆめしま)において産業・物流拠点(約40ha)がいよいよ事業者募集を開始します。
両地区では今後、世界に向けて新しいイノベーションを生み出していくことが期待されており、同地区での事業展開に対しては税制優遇や規制緩和等のさまざまなメリットを受けることができます。
今回のセミナーでは、特区指定を受けた両地区についての説明に加え、大阪・関西の強みであるライフサイエンスや環境・エネルギー産業とは切っても切れない素材関連産業の現況についてご講演いただくほか、大阪において事業を展開されている企業などよりプレゼンテーションを行っていただきます。また、大阪市からは、大阪ベイエリアに誕生する夢州の産業・物流用地などについてご案内させていただきます。
プログラム
第一部:セミナー 2階「花の間」(14:30~17:30)
 
(1) 開会(5分)
(2) 基調講演
「半導体の新時代到来と素材王国ニッポン」(60分)
株式会社産業タイムズ社 代表取締役社長 泉谷 渉 氏
(3) 企業プレゼンテーション1
「住友電工の事業展開~大阪に本社・製作所を持つ企業のグローバル戦略~」(25分)
住友電気工業株式会社 経営企画部長 福井 雅 氏
---休憩(10分)---
(4) 企業プレゼンテーション2
「来年に開業を迎える「グランフロント大阪」の概要と
関西イノベーション国際戦略総合特区への取り組み」(25分)
・ 三菱地所株式会社 大阪支店 プロジェクト推進室長 山口 修一 氏
・ 一般社団法人ナレッジキャピタル 事業統括部長 高橋 豊典 氏
(5) 企業プレゼンテーション3
「ダイナミックな投資が続く大阪湾岸の物流不動産開発(仮題)」(25分)
株式会社日本ロジスティクスフィールド総合研究所代表取締役社長 辻 俊昭 氏
(6) 大阪市プレゼンテーション
「関西イノベーション国際戦略総合特区「夢洲・咲洲地区」のご案内
~大阪で40haの産業・物流用地が誕生~(仮題)」(25分)
大阪市計画調整局理事 川田 均 氏
(7) 閉会

第二部:交流会 2階「紫の間」(17:30~18:30)
  ※交流会では、大阪の各開発エリアの最新情報についてパネル等で展示を行うほか、
開発事業者によるショートプレゼンテーションを行います。
言語 日本語
主催 大阪市/財団法人大阪国際経済振興センター(IBPC大阪企業誘致センター)/夢洲・咲洲地区企業等誘致協働チーム(構成:大阪府・大阪市・公益社団法人関西経済連合会・大阪商工会議所・一般社団法人関西経済同友会)
後援(予定) 経済産業省近畿経済産業局/大阪府/日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部/大阪商工会議所/財団法人日本立地センター
対象 在関西企業など
定員 150名  ※ただし、定員になり次第締め切らせていただきます。
参加費 無料
パンフレット 案内パンフレットはこちら
(PDF)http://www.investosaka.jp/event/pdf/121106_osaka_sangyou_seminar.pdf
(WORD)http://www.investosaka.jp/event/pdf/121106_osaka_sangyou_seminar.doc
申込
以下いずれかの方法でお申し込みください。
(1) こちらのURLより、オンライン申込をしてください。
http://www.investosaka.jp/event/form/121106.html
(2) 上記の案内パンフレット2ページ目のFAX参加申込書に必要項目をご記入の上、FAXもしくはEmailにてお申し込みください。
FAX:06-6615-5518 Email:event@investosaka.jp
このイベントの受付は終了いたしました。
申込期間 10月31日(水)までにお申し込みください。
問合せ IBPC大阪企業誘致センター 担当: 森、在田
TEL:06-6615-7131 FAX:06-6615-5518 Email:event@investosaka.jp
タイトル 大阪産業立地セミナー (東京会場)
「WHY OSAKA?~ 関西イノベーション国際戦略総合特区で勢いづく大阪~」
このイベントは終了いたしました。
開催日時 2012年10月18日(木) 14:00~18:30 【13:30~ 受付開始】
場所 第一ホテル東京(東京都港区新橋1-2-6)
http://www.daiichihotel-tokyo.com/web/access/index.html
内 容 関西イノベーション国際戦略総合特区の指定エリアである「大阪駅周辺地区」と「大阪ベイエリア(夢洲(ゆめしま)・咲洲(さきしま)地区)」にとって、2013年は特別な年になります。春には、大阪駅周辺地区では「うめきた」のまちびらきが行われ、大阪ベイエリアでは夢洲(ゆめしま)において産業・物流拠点(約40ha)がいよいよ事業者募集を開始します。
両地区では今後、世界に向けて新しいイノベーションを生み出していくことが期待されており、同地区での事業展開に対しては税制優遇や規制緩和等のさまざまなメリットを受けることができます。
今回のセミナーでは、特区指定を受けた両地区についての説明に加え、大阪・関西の強みであるライフサイエンスや環境・エネルギー産業とは切っても切れない素材関連産業の現況や、先ごろ発表された南海トラフ巨大地震による震度・津波推計や被害想定についてもご講演いただきます。
プログラム
第一部:セミナー (14:00~17:00)
 
(1) 開会(5分)
(2) 基調講演(40分)
「半導体の新時代到来と素材王国ニッポン」
株式会社産業タイムズ社 代表取締役社長 泉谷 渉 氏
(3) 講演1(50分)
「南海トラフ巨大地震による震度・津波推計と被害想定(仮題)」
内閣府政策統括官(防災担当)付参事官(調査・企画担当) 藤山 秀章 氏
---休憩(15分)---
(4) 講演2(40分)
「関西活性化の起爆剤として期待される「グランフロント大阪」の概要」
三菱地所株式会社 常務執行役員 林 総一郎 氏
「人材交流からはじまるナレッジイノベーション」
一般社団法人ナレッジキャピタル 専務理事 間渕 豊 氏
(5) 大阪市プレゼンテーション(30分)
関西イノベーション国際戦略総合特区「夢洲・咲洲地区」のご案内
~大阪で40 haの産業・物流用地が誕生~
大阪市計画調整局理事 川田 均 氏
(6) 閉会

第二部:交流会 (17:00~18:30)
  ※交流会では、大阪の各開発エリアの最新情報についてパネル等で展示を行うほか、
開発事業者によるショートプレゼンテーションを行います。
言語 日本語(英語による同時通訳あり)
主催 大阪市/財団法人大阪国際経済振興センター(IBPC大阪企業誘致センター)
後援(予定) 経済産業省近畿経済産業局/大阪府/日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部/
大阪外国企業誘致センター(O-BIC)/財団法人日本立地センター/
夢洲・咲洲地区企業等誘致協働チーム
対象 在京企業など
定員 200名 ※ただし、定員になり次第締め切らせていただきます。
参加費 無料
パンフレット 案内パンフレットはこちら
(PDF) http://www.investosaka.jp/event/pdf/121018_osaka_sangyou_seminar.pdf
(WORD) http://www.investosaka.jp/event/pdf/121018_osaka_sangyou_seminar.doc
申込
以下いずれかの方法でお申し込みください。
(1) こちらのURLより、オンライン申込をしてください。
http://www.investosaka.jp/event/form/121018.html
(2) 上記の案内パンフレット2ページ目のFAX参加申込書に必要項目をご記入の上、FAXもしくはEmailにてお申し込みください。
FAX 番号:06-6615-5518 Email:event@investosaka.jp
このイベントの受付は終了いたしました。
申込期間 10月16日(火)までにお申し込みください。
問合せ IBPC大阪企業誘致センター 担当:熊(ゆう)、森
TEL:06-6615-7130 FAX:06-6615-5518 Email:event@investosaka.jp
タイトル 大阪ベイエリア現地見学会
「平成25年春 大阪市内に待望の産業・物流拠点がいよいよ誕生!」
このイベントは終了いたしました。
開催日時 2012年7月23日(月) 14:30~18:30
場所 いであ株式会社6階ホール (大阪市住之江区南港北1-24-22)
※大阪市営地下鉄中央線「コスモスクエア駅」2番出入口より徒歩約3分
アクセスマップ:http://www.investosaka.jp/event/pdf/120723_seminar-map.pdf

他、大阪ベイエリア一帯 (夢洲(ゆめしま)・咲洲(さきしま)・舞洲(まいしま))
内 容 関西イノベーション国際戦略総合特区の指定を受け、府県域を超えた産業クラスターの形成に向けて動き出した関西。その一翼を担う大阪ベイエリアでは、環境・エネルギー分野の企業集積や関連するスマートコミュニティの実証・事業化を展開するなどクラスターの中核拠点の形成を目指しており、平成25年春には夢洲(ゆめしま)において、約40ヘクタールの大規模産業・物流用地の事業者募集を開始します。
今回の現地見学会では、募集開始に向けて急ピッチに整備が進む夢洲の産業・物流用地や咲洲、舞洲の現地見学を行うほか、不動産業界からみた臨海部の市況や臨海部における防災対策を踏まえた開発状況について紹介します。
プログラム
第1部 大阪ベイエリアに関するプレゼンテーション (14:30~16:00)
会場:いであ株式会社6階ホール(大阪市住之江区南港北1-24-22)
 
開会(あいさつ)(5分)
(1) 講演
「夢洲の事業用不動産としてのポテンシャルについて」(50分)
シービーアールイー株式会社 東京本社コンサルティング部
シニアディレクター 前澤 威夫 氏
(2) 大阪市プレゼンテーション
「大阪臨海部の開発状況~夢洲募集、来春開始!~(仮)」(25分)
大阪市港湾局営業推進室長 藪内 弘
質疑・応答(10分)
~休憩・移動(20分)~

第2部 見学ツアー (16:20~17:30)
 
借上バスによる大阪ベイエリアツアー(咲洲・夢洲・舞洲見学)
※夢洲では普段立ち入ることのできない先行開発地区の産業・物流用地
(平成25年春募集開始予定地)で下車視察します。

第3部 交流会 (17:30~18:30)
 
場所:アジア太平洋トレードセンター(ATC)ITM棟12階スカイロビー
(大阪市住之江区南港北2-1-10)
言語 日本語
主催 大阪市、財団法人大阪国際経済振興センター
後援(予定) 夢洲・咲洲地区企業等誘致協働チーム
協力 いであ株式会社、アジア太平洋トレードセンター株式会社(ATC)
定員 100名(先着順)
参加費 第1部(セミナー)と第2部(見学ツアー)は無料、第3部(交流会)は、500円/名
パンフレット 案内パンフレットはこちら
(PDF) http://www.investosaka.jp/event/pdf/120723_osaka_bayarea_seminar.pdf
(WORD) http://www.investosaka.jp/event/pdf/120723_osaka_bayarea_seminar.doc
申込
下記いずれかの方法でお申込みください。
(1) こちらのURLより、オンライン申込をしてください。
http://www.investosaka.jp/event/form/120723.cgi
(2) 上記の案内パンフレット2ページ目のFAX参加申込書に必要項目をご記入の上、
FAXもしくはEmailにてお申し込みください。
FAX番号:06-6615-5518 Email:event@investosaka.jp
このイベントの受付は終了いたしました。
申込期間 7月18日(水)までにお申し込みください。
問合せ IBPC大阪企業誘致センター 担当:森、松本
TEL:06-6615-7130 FAX:06-6615-5518 Email:event@investosaka.jp
タイトル フラウンホーファーOPER - 大阪大学接合科学研究所-産業技術総合研究所関西センター 3機関連携セミナー「ナノマテリアル研究の現状と応用」
このイベントは終了いたしました。
開催日時 2012年6月22日(金) 13:30~19:30
場所 大阪大学中之島センター10階 佐治敬三メモリアルホール
(大阪市北区中之島4-3-53) TEL:06-6444-2100
http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php

最寄り駅
◎京阪中之島線「中之島駅」(6番出口):徒歩約5分
◎京阪中之島線「渡辺橋駅」(1番出口):徒歩約5分
◎阪神本線「福島駅」:徒歩約9分
◎JR東西線「新福島駅」:徒歩約9分
◎JR環状線「福島駅」:徒歩約12分
◎地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」(4番出口):徒歩約10分
◎地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」(7番・4番出口):徒歩約16分
内 容 大阪には、カーボンナノチューブなどのナノマテリアルに関する大学・研究機関や産業界の研究集積があり、実用化や製品化を目指した取り組みが進められています。
昨年3月、大阪にフラウンホーファーOPER(機能性材料プロセスエンジニアリング・ロボティクスオフィス)が開設されたのを機に、産総研関西センターと大阪大学接合研の3機関が、製品化応用まで視野に入れた連携研究を強力に進めることで合意しました。
このセミナーでは、3機関のナノマテリアルに関する研究成果を紹介し、今後の応用研究について議論を深めます。
プログラム
13:30 開会
13:30 開会挨拶
大阪大学接合科学研究所 所長 中田 一博
13:35 来賓挨拶
大阪市立工業研究所 理事長 中許 昌美
近畿経済産業局 地域経済部長 国吉 浩
13:45 「カーボンナノチューブによる先進金属材料の創製」
大阪大学接合科学研究所 複合化機構学分野 近藤 勝義
14:15 「ゲルを用いたカーボンナノチューブの分離-金属/半導体分離から単一構造分離まで-」
産総研 ナノシステム研究部門 田中 丈士
14:45 「カーボンナノチューブ分散バイオハイドロゲル~プリンタブル材料としての可能性~」
大阪大学接合科学研究所 スマートコーティングプロセス学分野 阿部 浩也
15:15 休憩
15:25 「カーボンナノチューブ:ITO代替の可能性と限界」
フラウンホーファーIPA 機能性材料部門 イヴィツァ・コラリッチ
15:55 「グラフェン:ドーピングと転写技術」
フラウンホーファーIPA 機能性材料部門 マーティン・マティス
16:25 「ナノカーボン電極によるソフトアクチュエータ」
産総研 健康工学研究部門 安積 欣志
16:55 閉会挨拶
フラウンホーファーOPER 所長 イヴィツァ・コラリッチ
17:15 交流会(参加費3,000円)
※講演言語は英語となります(通訳なし)。
主催 大阪大学接合科学研究所/フラウンホーファーOPER/産業技術総合研究所関西センター
共催 フラウンホーファーIPA
後援 大阪市、大阪国際経済振興センター(IBPC大阪企業誘致センター)、ドイツ科学イノベーション・フォーラム
定員 100名
参加費 無料(但し、交流会は3,000円)
申込方法 以下のウェブサイトからお申し込みください。
https://smart-pr.jp/?post_type=myEvents&p=361
受付失敗・取消・変更等は事務局までメールかFAXにてお問い合わせください。
このイベントの受付は終了いたしました。
申込締切 6月15日(金)
問合せ 産業技術総合研究所 関西産学官連携センター内
3機関連携セミナー事務局
TEL:072-751-9606 FAX:072-751-9621
Eメール : nanomaterial-semina-ml@aist.go.jp
タイトル 大阪ベイエリア 産業立地セミナー/現地見学会
~関西イノベーション国際戦略総合特区指定からはじまる!
環境・エネルギー産業の集積に向けた大阪ベイエリアの挑戦~
このイベントは終了いたしました。
開催日時 2012年3月23日(金) 14:00~19:00
場所 大阪府咲洲庁舎(大阪市住之江区南港北1-14-16)ほか
http://g.co/maps/z9b96
内 容 夢洲・咲洲地区企業等誘致協働チーム(大阪府・大阪市・公益社団法人関西経済連合会・大阪商工会議所・社団法人関西経済同友会)、大阪市ならびに財団法人大阪国際経済振興センターでは、2012年3月23日に、大阪ベイエリア(夢洲(ゆめしま)・咲洲(さきしま)地区)への企業立地促進を目的に、セミナーおよび現地見学会を開催します。

昨年12月の関西イノベーション国際戦略総合特区の指定を機に、府県域を超えた産業クラスターの形成に向けて動き出した関西。その一翼を担う大阪ベイエリアでは、環境・エネルギー分野の企業集積や関連するスマートコミュニティの実証・事業化を展開するなどクラスターの中核拠点の形成を目指します。

今回のセミナーでは、大阪・関西における環境・エネルギー産業の最新動向や、大阪ベイエリアの現状とポテンシャル、今後の展望について紹介します。
また大阪臨海部において平成25年春に提供を開始する夢洲地区産業物流用地(40ヘクタール)の現地見学等もあわせて行います。
プログラム ○ 第1部 セミナー 14:00~16:15 大阪府咲洲庁舎30階会議室
(1) 開会
(2) 基調講演
「大阪・関西における環境・新エネルギー産業」
株式会社産業タイムズ社 代表取締役社長 泉谷 渉氏
(3) 講演
「再生可能エネルギーなど新技術の試験需要に対応した西日本での取組み」
テュフ ラインランド ジャパン株式会社 執行役員 西日本統括 岡本 邦裕氏
(4) プレゼンテーション
「大阪臨海部のポテンシャルと今後~特区指定を受け~(仮)」
夢洲・咲洲地区企業等誘致協働チーム/大阪市計画調整局 理事 佐藤 道彦

○ 第2部 見学ツアー 16:15~17:45
・大阪府咲洲庁舎展望階(45階)からの夢洲見学(16:15~16:45)
・バスによる咲洲・夢洲・舞洲見学ツアー(16:45~17:45)
※夢洲では普段立ち入ることのできない先行開発地区(来年度分譲開始予定地)で下車視察します。

○ 第3部 交流会 17:45~19:00 森ノ宮医療大学構内 Medi―CAFE
言語 日本語
主催 夢洲・咲洲地区企業等誘致協働チーム
(大阪府・大阪市・公益社団法人関西経済連合会・大阪商工会議所・社団法人関西経済同友会)、大阪市、財団法人大阪国際経済振興センター(IBPC大阪企業誘致センター)
後援 近畿経済産業局
定員 200名(先着順)
参加費 第1部(セミナー)と第2部(見学ツアー)は無料、第3部(交流会)は、1,000円/名
パンフレット
案内パンフレットはこちら
【PDF】 http://www.investosaka.jp/event/pdf/120323_osaka_bayarea_seminar.pdf
申込
下記いずれかの方法でお申込みください。
(1) こちらのURLより、オンライン申込をしてください。
http://www.investosaka.jp/event/form/120323.cgi
(2) 上記の案内パンフレット2ページ目のFAX参加申込書に必要項目をご記入の上、
FAXもしくはEメールにてお申し込みください。
FAX : 06-6615-5518  Eメール : event@investosaka.jp
このイベントの受付は終了いたしました。
申込期間 3月21日(水) 午前12:00までにお申し込みください。
問合せ IBPC大阪企業誘致センター 担当:熊(ゆう)、松本
TEL:06-6615-7131 FAX:06-6615-5518
Eメール : event@investosaka.jp
タイトル 「第5回国際太陽電池展(PV EXPO 2012)」出展・セミナー開催
このイベントは終了いたしました。
会場 東京ビッグサイト
開催日時 2012年2月29日(水)~3月2日(金) 10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
内 容 この度、大阪市およびIBPC大阪 企業誘致センター、大阪外国企業誘致センターは、「第5回国際太陽電池展(PV EXPO 2012)」にブース出展し、大阪をPRします。
今回の出展では、環境エネルギー産業における大阪・関西企業の強みと最新動向、特に昨年12月に指定された「国際戦略総合特区」対象エリアである「大阪駅周辺地区」・「大阪ベイエリア(夢洲(ゆめしま)・咲洲(さきしま))」等の最新動向をご紹介します。そのほか、大阪への進出・拠点設置に関するご相談にも対応いたします。
また、2月29日(水)、3月1日(木)には同会場内で、PRセミナーも開催します。
皆様のご来場をお待ちしております。

PV EXPO 2012
http://www.pvexpo.jp/
詳細 大阪プロモーション共同ブース:
「大阪市」(ブース#E32-7)
「大阪外国企業誘致センター」(ブース#E33-10)
〈出展内容〉
環境・新エネルギー産業における関西・大阪の強み
国際戦略総合特区(対象エリア)ご紹介
- 「知の集積地」大阪駅周辺地区
- 「知の実践地」大阪ベイエリア(夢洲(ゆめしま)・咲洲(さきしま))
大阪進出に関する情報提供・相談

出展社による製品・技術セミナー:
【セミナー(1)】
タイトル:環境・エネルギー産業の集積地大阪のビジネスアドバンテージとは
開催日時:2012年2月29日(水) 13:40~14:40
開催場所:B会場
テーマ/講師: ◆大阪への進出事例
 「大阪進出に至った経緯/今後の事業展開について」
 ・サンエジソンジャパン株式会社 代表取締役社長 金 志勳 氏
  ◆大阪の新エネルギー産業振興施策について
 「大阪の環境、新エネ分野の優位性」
 「大阪府の優遇制度、国際戦略総合特区」
 ・大阪府
その他:申込不要

【セミナー(2)】
タイトル:大阪・関西における環境エネルギー産業の強みと大阪市のエネルギー政策
開催日時:2012年3月1日(木) 11:00~12:00
開催場所:B会場
テーマ/講師: ◆環境エネルギー産業の最新動向と大阪・関西企業の強み
 ・ 株式会社 産業タイムズ社 環境エネルギー産業情報編集長 兼
半導体産業新聞記者 甕 秀樹 氏
◆大阪市のエネルギー政策について
 ・大阪市環境局 環境施策部 エネルギー制作担当課長 井上 雅史 氏
その他:申込不要
展示会 入場料:5,000円/人
※下記、無料招待券申込みから事前にご登録頂ければ無料でご入場頂けます
https://contact.reedexpo.co.jp/expo/FC/?lg=jp&tp=inv&ec=PV
このイベントの受付は終了いたしました。
問合せ 財団法人大阪国際経済振興センター(IBPC大阪企業誘致センター)
担当:松本
TEL:06-6615-7130 FAX:06-6615-5518
Eメール:event@investosaka.jp

ページの先頭に戻る