トップ  >  ビジネスエリア  >  主要ビジネスエリア  >  淀屋橋・中之島

淀屋橋・中之島

淀屋橋・中之島

(2016年現在)

①中之島センタービル ②中之島プラザ  ③中之島インテス ④住友病院 ⑤リーガロイヤルホテル ⑥朝日放送本社 ⑦堂島リバーフォーラム ⑧関電ビルディング ⑨ダイビル本館 ⑩三井ガーデンホテル大阪プレミア ⑪中之島ダイビル ⑫中之島三井ビルディング ⑬住友中之島ビル ⑭中之島フェスティバルタワー  ⑮大阪三井物産ビル ⑯中之島セントラルタワー ⑰大阪府立国際会議場 ⑱大阪市役所 ⑲大阪市中央公会堂

淀川の支流・大川は、天満橋周辺で堂島川と土佐堀川に分岐します。その中洲部分にあたるのが水都・大阪のシンボルアイランドである「中之島」です。大阪市庁舎をはじめ、大阪市中央公会堂、日本銀行大阪支店、大阪府立国際会議場など大阪を代表する建物が集中し、大阪のビジネス・行政・金融の中枢エリアが、この中之島を中心に東西南北へと広がっています。

  • 中之島全景
    中之島全景
  • 中之島公園
    中之島公園
  • 淀屋橋三井ビル
    淀屋橋三井ビル
  • 中之島フェステイバルタワー
    中之島フェステイバルタワー

淀屋橋界隈は関西屈指のオフィス街であり、南北を通る御堂筋に沿って三井住友銀行、住友化学、ミズノ、大阪ガス、塩野義製薬など大阪を代表する企業の本社や、大阪市役所やその関係機関のビルなどが立ち並ぶ大阪経済の中心地です。また、景観についても条例によって維持されており、調和的に整備されたビル群や、水と緑と歴史的文化財によって美しい街並みが形成されています。淀屋橋三井ビルの商業施設「淀屋橋odona」に見られるような複合型ビルや商店・飲食店が多い地域でもあるため、生活の利便性が極めて高く、近年ではオフィスビル開発だけではなく、居住用高層建物の開発プロジェクトも見られ、暮らしの街としても期待が寄せられています。 また、淀屋橋は市営地下鉄御堂筋線および大阪と京都を結ぶ京阪電車が乗り入れるターミナル駅であり、付近には水上バスが就航する淀屋橋港があるなど、交通アクセスにも優れています。

中之島には大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)や大阪市立科学館、国立国際美術館など大阪の文化・芸術の拠点となる建物が多く立地しているほか、近年は多目的複合施設「ほたるまち」、ダイビル本館、フェスティバルタワーが完成するなど、さらにビジネスエリアとしての魅力が向上しています。
また、西部地区では様々な再開発が進行しており、堂島川・土佐堀川に囲まれた地域特性を活かして、今後さらなる発展が期待されるエリアです。