トップ  >  ビジネスエリア

ビジネスエリア

都市開発プロジェクト

世界有数の大都市圏を形成する関西の中心地である大阪では、
西日本最大のターミナルである大阪駅周辺や、国内外とのアクセスに優れ、広大な開発用地を有する夢洲をはじめ、
ビジネスチャンスが広がる複数の大型開発プロジェクトが同時に進行しています。


うめきた

大阪最後の一等地といわれる大阪駅北側の総面積約24haの開発エリア「うめきた」では、その好立地を活かして、産官学が協力した新産業創造拠点の形成に向けたプロジェクトが進んでいます。また、大阪駅周辺地区は、条件を満たした事業者が税制優遇をはじめとする様々な支援を受けることができる特区地域として国に指定されています。

詳しく見る


夢洲

大阪ベイエリアに位置した人工島「夢洲」は国内屈指のコンテナターミナルを有し、関西一円への道路アクセスも充実しています。世界からの投資を呼び込む国際観光拠点や新しい技術・サービスを生み出す先端産業の集積を目指し、民間企業からのアイデアも募集しながら、夢洲全体のまちづくりの構想検討が行われています。

詳しく見る


その他市域プロジェクト

大阪市では上記地区以外にも、御堂筋や中之島、難波などさまざまな地域で都市開発プロジェクトが進行しています。

詳しく見る


主要ビジネスエリア

世界有数の大都市圏を形成する関西の中心・大阪には、新大阪・梅田・中之島・難波など、 それぞれの特色を持ったビジネス拠点が存在します。 一部のエリアは都市再生特別地区に指定され、魅力ある都市機能を有したまちづくりが進められています。

  • 新大阪

    新幹線の発着駅である新大阪駅を中心にしたビジネス街であり、全国各地へ交通の便がよいことから、近年オフィス需要が高まっているエリアです。主要なオフィス街や繁華街には地下鉄やJRなどで直結しており、大阪への進出拠点としても非常に利便性に富んだエリアです。

    詳しく見る

  • 大阪駅周辺

    大阪の北の玄関口「キタ」と呼ばれる大阪駅周辺地区は、1日250万人が利用する西日本最大ターミナルです。大阪駅周辺地区には3軒の百貨店を中心に多数の商業施設が立地しており、ファッションやエンターテインメントなど最先端のトレンドを発信し続ける躍動的なエリアです。

    詳しく見る

  • OBP・京橋

    大阪の象徴である大阪城公園に隣接するOBP(大阪ビジネスパーク)は、水と緑に囲まれた豊かな自然環境とオフィスビル、宿泊施設、文化的施設や商業ビルが共存する潤いのある都市環境を擁したビジネスエリアです。OBPが立地する京橋エリアにはJR、京阪、大阪市交通局の6駅が存在し、1 日平均乗降客数の合計は約 50 万人にのぼります。

    詳しく見る

  • 淀屋橋・中之島

    古くから大阪の経済・文化・行政の中心であり、現在でも企業の中枢機能などが集積し、芸術・文化の発信拠点としての役割も担っています。堂島川と土佐堀川に挟まれた水都・大阪のシンボルアイランドです。

    詳しく見る

  • 本町・心斎橋

    古くから大阪のビジネスの中心地として知られた本町エリアは、その歴史と御堂筋のイチョウ並木による美しい景観を備えた格調高い人気のビジネスエリアです。本町エリアの南に隣接する心斎橋エリアは、老舗百貨店や心斎橋筋商店街などを中心に一大ショッピングエリアとして発展してきた地域で、日本有数のブランドストリートとして知られています。

    詳しく見る

  • 難波・湊町

    別名「ミナミ」と呼ばれる、大阪を代表する商業エリアです。関西国際空港と直結していることから、近年、外国人を中心とする観光客に人気を博しています。

    詳しく見る

  •  
  • 阿倍野・天王寺

    奈良・和歌山から大阪都心部へのアクセス拠点であり1日73万人が行き交うターミナルです。伝統を誇る名刹・四天王寺や緑豊かな天王寺公園、天王寺動物園、通天閣、数々の重要文化財を所蔵する大阪市立美術館など歴史・文化そして自然を楽しむことができる都心のオアシスともいえる希少なビジネスエリアです。

    詳しく見る

  •  
  • 咲洲コスモスクエア地区

    1970年代に造成された人工島、咲洲(さきしま)のコスモスクエア地区は、整ったインフラ、大阪都心から車・電車で約20分、海外との玄関口である関西国際空港から車で約40分という至便なロケーションにあり、ビジネス・研究開発拠点の形成をめざして開発が進んでいるエリアです。

    詳しく見る